春慶のお盆買取りました

福岡市博多区の日本舞踊をされている方からのご連絡で骨董品出張査定に出かけました。ここには人間国宝の人形や焼物も版画も沢山あり一つ一つ査定させて頂きました。数点程の買取の後、押入れから出てきたものは大量の輪島塗の漆器です。在銘の物もありましたが古いので剥げや変色があり売れにくいので買取は出来ませんでしたが未使用の「春慶塗」が数点あり買取致しました。

f:id:tremolo3247:20200312074647j:plain

春慶塗(しゅんけいぬり)は、漆塗りの技法、またはその技法で製造された漆器の事を指します。日本各地に産地があり、その産地名を付して「(産地名)春慶」と呼ぶが、長い年月や伝播する過程で変化していった結果、木地作りや塗り方が微妙に異なっています。主なものに、「日本三大春慶塗(日本三春慶)」と呼ばれる飛騨春慶、能代春慶、粟野春慶があり、その他伊勢春慶、木曽春慶などがあるようです。茶道具の一環としても良く売れる品の一つです。高く売れるものは状態の良い物、銘がある物、時代の古い物、彫の珍しい物が相場や買取額も高くなるようです。骨董品買取の福岡玄燈舎では春慶塗買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100